さっぽろ天神山アートスタジオ

Sapporo Tenjinyama Art Studio

北海道札幌市    |    アーティスト・イン・レジデンス

Sapporo, HOKKAIDO    |    Artist-in-Residence

基本情報

Basic information

Address〒062-0932 札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)
TEL011-820-2140
FAX011-820-2142
Mailinfo@tenjinyamastudio.jp
Webhttp://tenjinyamastudio.jp/
Bloghttp://tenjinyamastudio.jp/blog_archives/
Facebookhttps://www.facebook.com/sapporotenjinyamaartstudio/
Twitter
運営団体一般社団法人 AISプランニング
代表者
担当者小田井 真美(おだいまみ)
利用方法公募、自薦
運営形態アーティスト・イン・レジデンス
事業開始年2014年
対応言語日本語、英語、ロシア語

Address062-0932 (Inside Tenjin-yama park) 1-80, 2-17 Hiragishi, Toyohira-ku, Sapporo
TEL+81 011-820-2140
FAX+81 011-820-2142
Mailinfo@tenjinyamastudio.jp
Webhttp://tenjinyamastudio.jp/
Bloghttp://tenjinyamastudio.jp/blog_archives/
Facebookhttps://www.facebook.com/sapporotenjinyamaartstudio/
Twitter
Name of organization AIS Planning
Name of Organizer
Name of Coordinator(s)Mami Odai, Director
How to applyOpen Call / Application-based
Type of OrganizationArtist-in-Residence
Year of commencemnet2014
LanguageJapanese, English, Russian

アーティストの活動支援を目的にアーティスト・イン・レジデンス拠点として企画運営されている施設です。メインは、セルフファンディング(アーティストの自己負担)スタジオの提供ではありますが、スタジオ料金を限りなく低く抑え中長期の滞在制作を後押しするく国内で初の大型施設。アーティストの自律的活動を尊重し、滞在時期、期間、活動内容をアーティストが自由に設定します招聘型の国際公募は年に1回実施。施設の一部は公園の無料休憩所も兼ねており、多目的な人々の集いが偶発的に起こる新しい文化芸術の現場です。札幌での制作や発表活動の拠点、また札幌に限らず、北海道のリサーチの拠点として、ローカルに精通したディレクター、コーディネーターが専門的な視点で、場や人の紹介、アドバイスを行っています。
■セルフファンディング・プログラム(通常利用) 滞在スタジオ使用料、移動交通費、滞在中の活動、生活に係る経費は滞在する方の自己負担となりますが、滞在期間、期間(24時間~90日間)を自由に計画できるプログラムです。
■国際公募プログラム(自主事業) 冬季間(1月~3月)に約6週間の滞在制作を行い、終了時には成果発表を行うプログラムです。招聘アーティストは応募者の中から選考委員(国際的に活動するアーティスト、キュレーター)によって選ばれます。滞在スタジオの無償提供と滞在制作経費の一部を補助、応募期間は当該年度の秋頃、招聘人数は3名程度です。
■ネットワーキング・プログラム(自主事業) さっぽろ天神山アートスタジオと国内外の文化芸術機関の相互交流を目指して、独自の連携関係を構築するためのプログラムです。これまでにさまざまな国から1年間に3組程度の滞在制作を行う方の受け入れを行っています。

Tenjinyama Art Studio is a facility managed as an artist-in-residence center with the objective of supporting the activities of artists. The center mainly revolves around the provision of self-funded studios (artists pay all costs), the costs of which are kept to a minimum for all applicants in order to facilitate mid to long-term stay and production at the first large-scale facility of its kind in Japan. Respecting the autonomous activities of artists, the time and length of stay and the content of the activities are determined freely by the artists, while an invitation program run as an international open call is implemented once a year. Part of the facility also serves as a free rest area of a park, making it a venue for new arts and culture where gatherings of people with different interests can occur spontaneously. As a base not only for production and presentation in Sapporo but also for those wishing to undertake research in Hokkaido, the director and coordinators who are familiar with the area are on hand to introduce venues and people and give advice from a professional point of view.

  • twentyfour
  • production
  • exhibition
  • research
  • social
  • relax
  • solitary
  • international
  • city
  • contemporary
  • northern

受け入れ条件

国籍
制限なし
年齢
18歳以上
性別
制限なし
期間
24時間~90日
同伴
グループ、家族同伴滞在可能
分野
不問、研究者、企画者、マネージメント担当者

Conditions

Nationality
Age
Sex
Period
24h-90 days
Companion
Focus Area(s)
all fields of artists, curator, researcher and person who is on arts management

サポート

現地コーディネート
国際公募プログラムでの招聘アーティストに対しては有。セルフファンディングでの滞在アーティストは要求に応じて判断。
招聘状発行
国際公募プログラムでの招聘アーティストに対しては有。セルフファンディングでの滞在アーティストは要求に応じて判断。
滞在ビザ取得
国際公募プログラムでの招聘アーティストに対しては有。セルフファンディングでの滞在アーティストは要求に応じて判断。

Support

Coordinator
Yes for invited artists. None for self-funded artists
Letter of Invitation
Yes for invited artists. None for self-funded artists
Visa
Yes for invited artists. None for self-funded artists

過去の滞在アーティスト

Heli Garcia, Weng Nam Yap, Daisuke Kuroda, Ina Kwon, Ishu Han, Boat Xiaochuan ZHANG(2014/2015 invited artists of International OPEN CALL programe)

Previous residents

主にセルフファンディング・プログラム(通常利用)を行っており年間おおよそ400人の国内外アーティストが滞在しています。 ※さっぽろ天神山アートスタジオ公式HP レジデンスの記録を参照ください。 ■国際公募プログラム(自主事業) ヘリ・ガルシア(スペイン/ 2014)、ウェン・ナム・ヤップ(マレーシア/ 2014)、黒田大祐(日本/ 2014) イナ・クウォン(ドイツ/ 2015)、ボート・シャオチュアン・チャン – 张小船(中国/ 2015)、イシュ・ハン – 潘逸舟(日本/ 2015) 福永敦 (日本/ 2016)/ ジェフ・ダウナー(カナダ/ 2016)/ ウィリアム アンドレス・サルバエス セデーニョ(コロンビア/ 2016) ■ネットワーキング・プログラム(自主事業) 中国(深圳)Stellar Course(ステラコース)/ ジン・ハオファン(2015),リー・サンクァン(2016) 台湾(台南)Soulangh Artist Village(シャオラン アーティスト ヴィレッジ)/ チャーミン・ファン(2015)、リン・スーチョン(2016) オーストラリア Asia Link(アジアリンク)/ ナデージュ・フィリップジャノン(2015)、クリスティ・コリンズ(2016)

アクセス

Access

新千歳空港から空港連絡バス[円山バスターミナル行き]に乗車し、「地下鉄澄川駅前」にて下車、施設まで徒歩11分。

新千歳空港からJRに乗車し「札幌駅」にて下車、地下鉄南北線「さっぽろ駅」より乗車し「澄川駅」にて下車、施設まで徒歩11分
Travel from the New Chitose Airport (Total: about 70 minutes)

Option 1: Coach bus & Subway
Take the airport coach bus to the Maruyama Bus Terminal
Get off the bus at the Sumikawa subway station

Option 2: Train & Subway
Take the JR train to the Sapporo station, the central station in Sapporo.
From the central station, take the subway to the Sumikawa station.
11-minute walk from the west exit at the Sumikawa station.

地域の特徴

当施設は春は桜と天神藤、夏は青々とした木々と芝生の斜面、秋は見事な紅葉、冬は美しい雪景色で、季節ごとに味わいがあり地形的にも起伏ある天神山緑地の高台に位置しています。天神山には隣接し福島県から相馬神社、福岡県の太宰府天満宮由縁の平岸天満宮、縄文時代の土器やアイヌ文化期の砦跡(チャシ跡)があります。
日本の近代化を象徴する出来事、先住民族、亜寒帯気候と、大雑把に本州とは異なる様子と歴史が特徴的な地域です。広域で、近視眼的にもリサーチ甲斐のある事象に溢れています。札幌市内、北海道内には美術館、博物館、開拓記念館が点在しています。札幌市内を中心に3年に一度、札幌国際芸術祭や関連事業が開催されるなど、多様な文化芸術活動、市民活動、観光事業が年間を通して行われています。
  • 雪が溶け草木が一斉に芽吹く季節。5月の天神山は4種の桜と梅の花、北海道開拓時代に植えられた樹齢100年以上の藤の花を堪能できます。 YOSAKOIソーラン祭り(6月上旬)、札幌まつり・北海道神宮例祭(6/14~16)
  • 過ごしやすい気候の時期。大通公園をはじめ音楽や食イベントなど様々なイベントが開催されます。 サッポロシティジャズ(7月中)、さっぽろ八月祭(8月上旬)、ライジングサン(8月中旬)、オータムフェスト(9月中)、札幌国際芸術祭(3年に1度)
  • 芸術の秋。音楽から映画、演劇、美術までイベント盛りだくさん。時には鮮やかな紅葉と初雪の幻想的は風景がみられます。 NO MAPS(映画・音楽など/10月上旬)、札幌国際短編映画祭(10月上旬)、さっぽろアートステージ(11月~12月)
  • 雪の季節。冬の天神山はスキー場並の積雪。しっかりとした装備でお越しください。キャリーバックはNGです。 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo(12月中旬)、支笏湖氷濤まつり(1月~2月)、さっぽろ雪まつり(2月上旬)、Sapporo2 Project(雪のある間)

Local Charm

SAPPORO INTERNATIONAL ART FESTIVAL Hokkaido Museum of Modern Art Sapporo Art Muesum Moerenuma Park Sapporo Odori 500-m Underground Walkway Gallery Artist In School Sapporo2 Project
  • Yosakoi Soran Festival, Hokkaido Shrine Annual Festival
  • Rising Sun Rock Festival, Autumn Fest, Sapporo Hachigatsusai, Sapporo International Art Festival(SIAF/ Triennnale)
  • No Maps(Sapporo International Short Film Festiva)l, Art Stage
  • Sapporo Snow Festival, Sapporo 2 Project

活動スペース

施設名
滞在スタジオA・B・C
建物の種類
鉄筋コンクリート造
広さ
スタジオA 6室(定員1名)スタジオB 6室(定員3名)スタジオC 1室(定員4名)
部屋数
13
冷暖房設備
暖房完備、冷房なし(扇風機のみ)
ネット環境
Wi-Fiあり
備考
滞在と制作の両方が可能。各スタジオにキッチン、風呂、トイレあり。共有のキッチン、ランドリーあり。

さっぽろ天神山アートスタジオ1

Accommodation Space

Name of Facility
Studio apartment A/B/C
Type of Building
apartment type
Size (Total floor space)
19-73㎡
Number of Rooms
13
Airconditioning/Heating Facilities
Yes
Internet Access
Yes
Remarks
self-funded studio basically, you can sleep and work at Studio apartment, Studio has 3 different size type」

さっぽろ天神山アートスタジオ1

制作スペース

施設名
交流スタジオA・B・C
広さ
60-72㎡
ネット環境
Wi-Fiあり
備考
貸出備品:プロジェクター、スクリーン(可動式)、鏡(可動式)、作業用テーブル、音響機材、黒板、ホワイトボード他 ※専門的な機材を必要とする場合は申込時にお問い合わせください。 ※通常は時間貸出(有料)です。滞在スタジオと合わせて利用を希望される方はご相談ください。

さっぽろ天神山アートスタジオ2さっぽろ天神山アートスタジオ3さっぽろ天神山アートスタジオ4

Studio Space

Name of Facility
mult purpose studio A・B・C
Size (Total floor space)
60-72㎡
Interntet Access
Remarks
self-funded studio basically, you can sleep and work at Studio apartment, Studio has 3 different size type」

さっぽろ天神山アートスタジオ2さっぽろ天神山アートスタジオ3さっぽろ天神山アートスタジオ4

展示・発表スペース

施設名
展示スペース
展示スペース
広さ
46.2㎡
使用条件
available for resident artits only, shared space with public area in the studio building
備考

さっぽろ天神山アートスタジオ5

Exhibition Space

Name of Facility
presentation space
Size (Total floor space)
46.2㎡
Conditions of Use
available for resident artits only, shared space with public area in the studio building

さっぽろ天神山アートスタジオ5